Marcos Fernandes
bio
music
news
press
links
contact









プロフィール English
横浜で生まれたマルコス・フェルナンデスは、カリフォルニアで30年以上、パフォーマー、プロデューサー、キュレイターとして過ごしました。米国、カナダ、メキシコ、香港、日本の各地で、ソロのインプロバイザー、フォノグラファーとして公演し、またパーカッショニスト、サウンドアーティストとしてさまざまなアンサンブル、ダンサー、ビジュアルアーティスト達と共演してきました。フェルナンデスの作品はAccretions、Bake/Staalplaat、Circumvention、Cobra Discos、Disk Union,、Enban、Less Than TV、Pax、Pfmentum、Phonography.org、Public Eyesore、Solitary B他から60点以上発表されています。現在のプロジェクトはアルゴノーツ、メルト、国際オバケ連合、ザ・メタファーズ、タナボタ、ワームホール、東京フォノグラファーズ・ユニオン。

これまで公演およびレコーディングで共演したアーティスト: 秋山徹次、新井陽子、Bernhard Gal、Bill Horist、Carl Stone、George Lewis、Gianni Gebbia、Haco、Hans Fjellestad、平井優子、今井和雄、K.K.Null、Lê Quan Ninh、Mike Keneally、Miya Masaoka、Raymond NacDonald、さがゆき、sawako、Samm Bennett、沢田穣治、Simon Whetham、田中悠美子、内橋和久、植野隆司、臼井康浩、山本精一、安永哲郎、吉田達也、Lower Left Performance Collective、Nortec Collective他。

参加フェスティバル: 仙川ジャズ。ランドフェス、JAZZTREFFEN 2015 (東京)、フェスティバル・ビヨンド・イノセンス(大阪)、Yokohama Dance Collection、横濱インプロ音楽祭、ジャズプロムナード(横浜)、マンパワー2014(リスボン)、so.cal.sonic、サウンドウォーク(ロングビーチ)、サンフランシスコ電子音楽フェスティバル、サンフランシスコ・オルタナティブ・ミュージック・フェスティバル、エッジトーン•ミュージック・サミット(ベイエリア)、ビッグ・サー・エクスペリメンタル・ミュージック・フェスティバル、オークランド・サウンド/シフト、オリンピア・フェスティバル・オブ・エクスペリメンタル・ミュージック、ノースウエスト・エレクトロアコースティック・ミュージック・フェスティバルほか。

出演イベント: Spruce Street Forum、Museum of Contemporary Art、CRCA/UCSD、Sushi Performance Gallery (サンディエゴ)、CECUT、Don Loope (ティファナ)、Jazzorca (メキシコシティー)、Open Gate、Il Corral/Zero Point、Dangerous Curve、Club Tropical、Line Space Line、KXLU (ロサンゼルス)、Fringe Gallery (香港)、Luggage Store、21 Grand、KFJC (ベイエリア)、Polestar、COCA、Sonarchy Radio/Jack Straw (シアトル)、Red Room (バルティモア)、The Stone (ニューヨークシティ)、バンク・アート、知半庵、Bridge、ドイツ文化センター、国際文化観、京都文化博物館、ルネスホール、Pit Inn、Super Deluxe、Airegin、Urban Guild、Tokuzo(日本)他。

サンディエゴでは、2003年から2008年まで、現代美術館やMuseum of Making Musicなどで開催された “Spring Reverb”のコーディレクターを務め、Spruce Street Forum、Casbah、Galoka、Kava Gallery、the Space、Voz Alta他でのイベントを企画しました。1993年から1996年にかけては、週1回の公演を企画し、ウィキアップ・カフェやサンディエゴのオルタナティブ・ビジュアル&パフォーミングアーツ・スペースのインターセクション・ギャラリーでコンサートを開催しました。日本では黄金町ハプニング、ポート・オブ・コール、パーカッション・サウンドシフト、ワールド・リスニング・デー、可能空間、空間を奏でる、などのイベントを企画している。フェルナンデスは"Arts Commission Yokohama"、“Meet the Composer”から賞を受賞しています。

フェルナンデスは、アーティストを主体とするインディーレーベル、Accretionsを共同経営しています。Accretionsは現代の革新的エクスペリメンタリスト達の本拠地となっています。また、南カリフォルニアのクリエイティブな音楽を専門とするTrummerflora Collectiveの創立メンバーであった。

Photo credits: Eiichiro Iwasa (1), Ryoichi Aratani (2), Kio Griffith (3), Seiichi Sugita (4), Masafumi Kimura (5), Hiro Ugaya (6)


home | bio | music | news | press | links | contact